ご逝去から申請、葬儀までの流れ

福祉葬での葬儀流れ

福祉葬での葬儀流れ

ご逝去されましたら

「生活保護のお葬式でお願いしたい」

とまずはお電話を下さい。

役所への申請は担当スタッフが同行

しますのでご安心下さい。

寝台車をお手配し故人様のお迎えに

担当者が伺います。

ご安置施設にて故人様をご安置

お葬式で使用する式場に

故人様を直接、ご安置ができません。

提携のご安置施設にて

大切にお預かり安置致します。

当家様の費用負担は御座いません。

役所へ扶助申請の手続き

申請者様と担当スタッフにて

役所 生活支援課へ扶助申請の手続きを

おこないます。

無事、担当者より申請が認められれば

当家様の費用負担なしでお葬式を

おこなうことができます。

市営葬儀場を利用した福祉葬

お通夜から葬儀場に起こし頂けます。

ただしお寺様の読経は「告別式だけ」に

なりますのでご理解下さいませ。

お通夜に関してはご家族で

お過ごし頂くことになります。

告別式にお寺様より読経をいただき

焼香・故人とお別れ・出棺となります。

葬儀場は告別式の終了をもって

使用できなくなります。

火葬

故人様を火葬炉に納め

2時間20分程の火葬時間になります。

お骨上げまでは

適時お過ごし頂きます。

お骨上げのお時間をお伝えしますので

お時間に斎場内の休憩室にお集まり下さい。

お骨上げ

担当者がお骨上げのご案内をします。

ご用意しましたお骨壺に

故人様のお骨をお拾い頂きます。

部分収骨が基本となりますので

お骨上げの所要時間は

10分程のお時間となります。

お骨上げ終了にて式次終了

福祉・民生葬はお任せ下さい

葬優社では年間100件以上の

福祉・民生の方のお葬式をお手伝いを

おこなっております。

経験・実績のある葬儀社に

お任せ下さいませ。


生活保護の対象者・申請方法
福祉葬儀で無料で使用できる葬儀場

電話で葬儀相談

メールで資料請求

souyushaをフォローする
大阪
タイトルとURLをコピーしました